コード進行/作曲データベース
NextDesign 音楽制作コンテンツ
テーマ曲制作
テレビや映像、ゲーム等にオーケストラ楽曲をお届けします。
作詞作曲編曲
完全プロ品質のオリジナル曲を音楽ビジネスや音楽活動に。 
アレンジ制作・編曲
完全プロクオリティのアレンジを限界まで抑えた制作料にて。 
 
 
 

R&B進行

 
 
 
 
 
 
 
マイナーコードを使うと、 クールでカッコイイ雰囲気を作り出せます。
 
 
 
 

|Am|Dm|Am|Dm|

 
 
または
 
 

|Am7|Dm7|Am7|Dm7|

 
 
 
 
 
など単純な循環やループは 洋楽R&Bなどに、よく見られます。
 
バース・ブリッジ・コーラス(サビ) 
すべてこのコード進行が循環しているだけの 曲さえあります。
 
 
 
 

|Am|Dm|Am|E7|

 
 
このように最後を変化させると、 クールでありながらさらに 情熱的な展開を演出できます。
 
 
 
 
 
実はこのコード進行…
 
 
 
 
童謡でも知られる「ドナドナ」でも 使われているんですね。
 
 
 
 
 
ただの童謡になってしまうか、 クールなR&Bに出来るか、 それは作り手のセンスによります。
 
 
 
 
 
 
 
童謡とクールなトラックは紙一重であり、 これはこのコード進行に どのようにメロディーを乗せるかで、 楽曲イメージがまったく変わってしまうという わかりやすい例でもあるわけです。
 
 
 
 
 
曲作りに慣れないうちは、 乗せるメロディーもコードの構成音で 構成してしまいたくなるものです。
 
 
 
 
でも、コードの非構成音から メロディーを始めることが出来れば 浮遊感やスタイリッシュなテイストを 聴き手に与えることが出来ます。
 
 
 
 
 
 
海外のR&B楽曲は主に、 歌より先にバックトラックから 制作されることが多く、 コード進行という概念に縛られすぎない 傾向にあります。
 
 
 
つまり、鳴っているコードや 進行感はありがちであっても 乗せる歌がテンション・ノートであったり、
 
「コードの引力」にあえて 逆らうメロディーラインを作る
 
ことで 洗練された雰囲気を 作り出しているわけです。
 
 
 
 
「コードの引力」にそのまま従えば、 わかりやすい響きになりますが、 逆を言えば、 陳腐な曲になってしまう 危険性をはらんでいます。
 
 
 
 
 
コード進行はあえて、 曲を通して最後まで循環させるだけで、
 
・ドラムのパターンが変わる
 
・アコースティック・ギターが 9thや13thなどの テンション・コードを含んだ アルペジオが入ってくる
 
・サビ感を出すために、 歌のオーバーダブ※によって 重厚なコーラスを入れる
 
 
など
 
サウンドアプローチによって 曲の展開を作り出すわけです。
 
 
 
※歌を多重録音によって何重にも重ねて、 曲にバリエーションをつける 海外R&Bやソウルなどによく見られる手法。
 
 
 
 
 
サウンドアプローチも含めたコード進行
 
という方法論が、 現代的な手法でもあるのです。
 
 
 
 
 
その他のR&B進行を挙げておきます。
 
 
■Ne-YoやCraig Davidなど、 やや4つ打ち系寄りのR&Bに よく見られるコード進行です。
 
 
洋楽においては、 この進行感を曲中 ずっと続けることが多いですが ベースをオンコードにしたり (もしくは、ルートをあえてとらない フレーズやリフとしてのベースライン) バース・ブリッジ・コーラスの 展開をつけるために、 シンセやピアノ、ギターなどの パートに サウンド・アプローチとしての 変化を持たせることが必要です。
 
 
 

|FM7|Em7|Am7|Am7|

 
または
 

|FM7|G7|Am7|Am7|

 
など
 
 
■メアリー・J. ブライジ (Mary Jane Blige)などに見られる 90年代以来受け継がれている コード・アプローチ
 
 
 

|Am7|Em7|FM7|Em7|

 
 

|Am7|Dm7|Em7|Dm7|

 
   
などです。
 
露骨なコード感は、 ポップすぎるサウンドになってしまうので ストリングスやギターなどから サンプリングしたヒットやスタブ系のサウンドを うまく散りばめると、 R&B的なサウンドに変身します。
 
 
 
■ドミナント・マイナーを 部分的に取り入れると オシャレ感を出せます。
 
 
 

|FM7|E7|Am7|Gm7|

 
 
 
■さらにスタイリッシュなものとして
 
 

|Am9|Gm9|FM7|Bm7 E7|

 
あるいは
 

|Dm7|G7|CM7|FM7|
|Bm7-5|E7|Am|A7|

 
 
など、詳しい音楽理論がよくわからなくても、 上記のようなコード進行をまずは、 エレピやアコギなどで鳴らしてみると 感覚として頭に入ってくると思います。
 
 
 
 
流れがつかめたら、 分散和音(アルペジオ)、 シンセのアルペジエーターや、 ヒットやスタブ系のサンプリング・サウンドなど、 いろいろ工夫して モダンにスタイリッシュに コードを構築していくのです。
 
 
 
 
逆にサウンド・アプローチの工夫というよりは、 アリシア・キーズ(Alicia Keys)のように、 ストレートなピアノ・トラックとして 成立させる方法もありますね。
 
 
 
 
いずれの場合も、 R&Bの要であるリズムは 洗練されたものにしたいものです。
 
 
 

 

コード進行

STEP 0

STEP1

STEP 2

STEP 3

 
※コード表記はわかりやすくするために、Cメジャー(Aマイナー)表記になります。

作曲について

 
株式会社ネクスト・デザイン代表コラム

株式会社ネクスト・デザイン代表インタビュー記事

 
 
demo

epic
勇壮で叙情的なメロディーラインが特徴のEpic楽曲。
 
epic2
壮麗で美しい合唱隊のパートと、壮大で心躍るコードワークで構築された楽曲。
edm
幾重にもレイヤーされたシンセとボーカルやラップの行き交うEDMトラック。

pops
せつないメロディーと日本語歌詞によるポップス。生音のテイストに重心を置き、流麗なストリングスが歌を包み込む。 

hiphop
HipHopとオーケストレーション、プログラミングされたグレゴリオ聖歌の融合。