コンセプト

 
 
 
 
会社を立ち上げる前は、
主にレコード会社やプロダクションなどを通して
アーティストへの楽曲提供や
企業、クライアントからの
音楽制作のオファーに応える仕事がメインでした。
 
 
もちろん今もそのようなオフィシャルな仕事は
精力的にお受けしています。
 
 
そして
 
 
それらの仕事を通して、たくさんの人たちに出会いました。
 
様々な分野で活躍するプロ中のプロの人、
夢を抱いて試行錯誤している人、
 
アイディアを引っさげて
新しい地平を切り開こうとしている
新進気鋭のベンチャー企業の人たちや、
グラフィックや映像、ゲームやアニメーションなどの
クリエイターの人たちもそうです。
 
本当にいろいろな人たちと出会いました。
 
いつも思っていたことは、そんな人たちに
音楽制作というコンテンツを、
しっかりとした形で提供できないかな
ということでした。
 
 
今という時代は、「個」の発信が可能な時代です。
 
 
もうすでに個人レベルで、
ウェブやダウンロード販売などの方法論で
成功しているアーティストも現れ始めました。
 
音楽とは直接関係がない異業種の新しく生まれた会社も、
アイディアの数だけいろんな可能性がある。
 
 
自らがプロモーターであり、
パフォーマーであり、マネージャーであり・・・
自分の考えを形にして波及させるべく自己投資をしていく。
 
 
そんな新しい時代に向けて
きちんとしたプロレベルの音楽制作というコンテンツを
提供したかったんですね。
 
 
歌を伝えたい人には、
歌を最大限に輝かせるアレンジを。
 
多くの人に音楽を訴えかけたい人には、
そのきっかけとなるサウンドを。
 
新しいアイディアには、
その力添えとなる音楽を。
 
 
何かお手伝いができれば、うれしいし、
音楽も作りがいがあるなと思います。
 
 
 
そんなかつてない新しい時代に向けて、
自分にできることは何か、
誰かのために力になれることはどんなことか、
 
そんな想いから会社を立ち上げたのです。
 
 
何万人もの人が耳にするタイアップ曲も、
たったひとりのための音楽であっても、
 
 
 
僕は等しく、惜しみなく力を注ぎたい。
 
 
 
音楽が持つ力は純真なものだと思うから。
 
 
 
 
なんだかきれいごとっぽいんですけど、
本当にそうなんです。
 
 
 
 
 
そんな人たちの力になれたら、うれしいですね。