テレビや映像作品、イベントやゲームなどにオーケストラ楽曲をご提供致します。

 
完全プロ品質のオリジナル曲をあらゆる音楽ビジネスや音楽活動に。 

完全プロクオリティのアレンジ制作を限界まで抑えた制作料金にて。 

 
 
テレビ・ラジオなど放送局や各種イベントやWEB関連等のご用途に。 

 
 
コード進行データベース
-音楽制作の方法論-

ビートメイキングについて

 
 

リズムトラックの役割。 

 
 
 
楽曲の骨格をなすもの。
 
 
 
それは・・・リズムトラックです。
 
 
 
ダンスミュージックであっても、ポップスであっても
その重要性に変わりはありません。
 
 
バラードでさえ、
ストーリーを牽引する力を持っています。
 
 
 
近年はドラム音源も進化しており、
プログラミングによるビートメイキングが
生演奏に勝るほどになりました。
 
 
 
 
 
しかし、逆に音源の質が高くなるほど
なんとなく出来た気になってしまい、
それゆえにプリセット、
つまり用意されたサウンドを並べるだけで、
創意工夫されていない楽曲が
多く見受けられるようになったことは、
テクノロジーの進化がもたらした
悲しい事実かも知れません。
 
 
 
楽曲制作において、
最も避けなければならないのは、
コンピュータや機材の性能に
振り回されてしまうことです。
 
 
 
振り回されているだけの楽曲は、
なんとなく出来上がっただけで、
実は何も出来上がっていないに等しいことでもあります。
 

 
 

アマチュアとプロの決定差。

 
 
 
 
アマチュアとプロの決定差は、一言で言えば、
制作のプロセスが安易か安易でないかに尽きます。
 
 
 
簡単に作れる音は、誰でも作れます。
プリセット音源をただ鳴らすだけ、ただ並べるだけなら
誰でも出来ますよね。
お金を出して機材や音源を買えば良いわけですから。
 
 
 
いかにして、その音を使いこなすか、磨き上げるかが
最も大切なことです。
皆が出来ることの1段も2段も上、さらに数段上を目指して
曲や音を作ることが 最も大事なのです。
 
 
 
これは、機材が進化しようと、成熟しようと、
実は今も昔も変わらないことなんですね。
 
 
 
この意識が最も顕著に出やすいのがリズムトラックです。
 
 
 
 
キック、スネア、ハイハット、タム・・・
その1音1音に少しでも隙があれば、
途端に素人臭い楽曲になってしまうものです。
 
 
 
それゆえ、プロのクリエイターたちは
理想のキック1音だけを求めるのに、
世界中のあらゆるドラム音源を手に入れ、
それらを複合し、融合し、
とんでもなく高価なコンプレッサーやEQを導入し、
チャンネル・ストリップを使い分け、
高度なプラグインを惜しみなく投入します。
 
 
それで、初めて理想の音に近づけるのです。
 
 
 
なんとなく出来たと思えるようなものは、
まず間違いなく「出来ていません」。
 
音源が進化すれば、
プロフェッショナルな音の在り方も進化していきます。
プロのサウンド・クリエイターに完璧主義が多いのも、
理想の音を作ることは
一片の隙もない確信的なプロセスが
必要不可欠だということを知っているからです。
 
 
 
プロのアレンジャーや
クリエイターを目指しておられる方は、
すべての巷のリズム音源、
ドラムサンプルを手に入れるぐらいの覚悟が必要です。
それで初めてスタートラインに立ったと言えるでしょう。
 
 
次は、それら膨大な音源から
自分だけのライブラリーを作る必要があります。
即戦力となる音にまで磨き上げたサウンド・ライブラリーを
いくつも用意しておく必要があるのです。
 
機器を自由自在に操る、
高度で専門的な知識も必要になってきます。
 
 
 
リズムトラックはコンプレッサーやEQ、
アウトボードの色合いが
最も如実に反映されるセクションです。
 
 
 
つまり、ここが出来ていないと先に進んでも、
砂上の楼閣になってしまい
何をやってもうまくいかない状態になります。
 
 
   
だからこそ、ビートメイキングは
楽曲制作において要と言われるんですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
勇壮で叙情的なメロディーラインが特徴のEpic楽曲。
 
  
壮麗で美しい合唱隊のパートと、壮大で心躍るコードワークで構築された楽曲。
 
幾重にもレイヤーされたシンセとボーカルやラップの行き交うEDMトラック。

 
せつないメロディーと日本語歌詞によるポップス。生音のテイストに重心を置き、流麗なストリングスが歌を包み込む。 

 
HipHopとオーケストレーション、プログラミングされたグレゴリオ聖歌の融合。
 

Eダンスアカデミー音源制作
出演:EXILE
<NHKエンタープライズ>
<株式会社 CRAZY TV>


空の軌跡シリーズ/
楽曲制作/<日本ファルコム株式会社>


龍が如く0 誓いの場所/楽曲制作/
<株式会社 セガ>


龍が如く5 夢、叶えし者/楽曲制作/
<株式会社 セガ>


ドラッグ王子とマトリ姫/楽曲制作/
<株式会社 coly>
  

北乃きい/小室哲哉プロデュース作品/
編曲
<エイベックスエンタテインメント>


a‐nation公式テーマソング/小室哲哉プロデュース作品/編曲
楽曲収録参加アーティスト/浜崎あゆみ、倖田來未、大塚愛、TRF、hitomi、AAA、鈴木亜美、Every Little Thing、Do As Infinity、GIRL NEXT DOOR、ICONIQ


クリスタル・ケイ/作曲・編曲
<ソニーミュージック>

Beni/作曲・編曲
<エイベックスエンタテインメント> 

伊藤由奈・ABCマートタイアップ曲/
作詞・作曲・編曲<ソニーミュージック>


株式会社JTB
アイドル・プロジェクト/編曲

国立鳴門教育大学 様
教育教材 音源制作

ハウステンボスリゾート
公式ソング制作

関西コレクション
ガールズショー音源制作
<株式会社Kansai Collection ENTERTAINMENT>

ワコール イベント音源
アーティスト楽曲制作
<株式会社バウコミュニケーション> 

WEB音源 楽曲制作 
<GMOデジロック株式会社>

アニメーション
ゲーム関連 他
作曲・編曲・音楽制作

エイベックス
a-nation 
およびTOKAI SAMIT 音源制作