コード進行/作曲データベース
NextDesign 音楽制作コンテンツ
テーマ曲制作
テレビや映像、ゲーム等にオーケストラ楽曲をお届けします。
作詞作曲編曲
完全プロ品質のオリジナル曲を音楽ビジネスや音楽活動に。 
アレンジ制作・編曲
完全プロクオリティのアレンジを限界まで抑えた制作料にて。 
NextDesign デモ音源抜粋
Epic/Orchestra
美しい合唱隊と壮大で心躍るコードワーク
EDM
シンセとボーカルやラップの行き交うEDM曲
Pops/J-R&B
流麗なストリングスが歌を包み込むJ-R&B曲
 

 
 
 

J-POP進行

 
 
 
 
 
J-POPにおいて、最も数多く作られたコード進行
 
 
 
 
それは・・・
 
 
 
 

|FM7|G7|Em7|Am |

 
 
 
 
サブドミナント始まりのこのコード進行です。
 
 

|F|G|Em|Am|

 
7thを使わずに こんなストレートなものでもいいわけですが
 
 
この形のコード進行は 多くの日本人に愛されています。
 
 
 
 
特に邦楽では 「最もヒットを生みやすいコード進行」 とも言われるほど 日本人には親しみのあるものですね。
 
 
 
・プリンセス・プリンセス 「世界でいちばん熱い夏」
・モーニング娘。 「LOVEマシーン」
・Every Little Thing 「Fragile」
・ケツメイシ 「さくら」
 
※それぞれサビ部分
 
 
 
など数が多すぎて、 すべてを挙げられませんが このコード進行を意識して、 これらの曲を是非聴いてみてください。
 
 
 
 
 
ちなみに小技として
 
 
 
Em7をE7に代えると…
 
 
切なさや感傷的な雰囲気が 倍増するはずです。
 
 
・平井堅 「瞳をとじて」
・スピッツ 「ロビンソン」
 
など
 
 
 
これはとても有効なテクニックなので 覚えておくといいかもしれません。
 
 
 
 
 
また、小節頭のFM7をDm9にしてもいいでしょう。
大人っぽい空気感を醸し出せるはずです。
 
・サザンオールスターズ 「いとしのエリー」
 
のサビ部分に見られますね。
 
 
 
 
 
 
 
それでは、海外ではどうでしょうか?
 
 
 
実は日本ほど数多くは見られません。
 
 
 
しかし、ある時代あるジャンルに限っては 非常に多く量産されています。
 
 
 
 
それは・・・
 
 
 
80年代ユーロビートです。
 
 
 
 
 
詳しくは「ユーロビート進行」で 詳しく解説致します。